水没車を売却する際によくある失敗から学ぶ

水没車を売却する際によくある失敗から学ぶ

水没してしまった愛車を売却する際によくある失敗のひとつに、
ディーラーに売却してしまう
ということがあります。
この場合、まず査定額は0円と考えていていいでしょう。
むしろ廃車のための手数料を請求されるかもしれません。

 

 

 

通常の中古車であってもディーラーの査定額は低いものです。
水没車となるともはやディーラーでは車としての
価値はありません。
決してディーラーへの下取りには出さないことです。

 

 

 

そこで車買取店に買い取ってもらうことになるのですが、
この場合も1社だけの査定だけで決めてしまわないことです。
水没車の査定額は買取店によって非常に大きな
ばらつきがあります。
水没車の扱いは通常の中古車販売ルートとは異なって、
活用できる部品を取り出して販売したり、
あるいは修理して動けば海外へ輸出することになります。

 

 

 

こうした水没車を活かす販売ルートを確立している
業者であれば、高値で買い取ってくれる
わけです。
街には事故車や水没車も買取りOK、という看板を掲げている
買取店も確かにあります。
しかしその買取店が本当に最も高く買い取ってくれるかは、
実際に査定を受けてみなければ分からないものです。
水没車を売却する際によくある失敗から学ぶ
そのため1社だけではなくできるだけ多くの業者を回って
査定を受けることが大切
です。
しかし自分の足で街中の買取店を回るのは
大変な手間がかかるものです。

 

 

そこでインターネットの一括見積りサービスの利用が便利です。
一括見積りサービスなら、多くの業者による査定を同時に
受けることができますから、水没車を高く買い取ってくれる業者を
簡単に探すことができます。

 

 

 

⇒ 水没車にも高く売れる時期はあるのかのページに進む

 

⇒ 水没車 買取のTOPページに戻る


 
なぜ水没車買取できる? 長く乗った水没車を売る トラブル防ぐ 水没車売却失敗例 水没車が高く売れる